全社員一体化経営とは

【同じ想いに共感する仲間(家族、社員、同志)と共に

 成長する喜びを分かち合える経営】


●経営者だけが一人で頑張っている感じがする・・・

●経営者と社員の考え方にいつもギャップを感じる・・・

●社員はいても孤独感を感じる・・・

●経営者の想いを何度も繰り返し社員に伝えるが、なかなか理解されない・・・

●自ら考え、行動する社員がいない・・・

●指示待ち社員が多い・・・

●社内のベクトルが揃っていない・・・足並みがバラバラ・・・

 

このように、

同じ会社にいながらも、

なぜかチームとしての一体感が感じられず、

意識レベルに大きな差を感じている状態ではなく、

 

(1)経営者も含め、全社員が同じ想いを共有し、

(2)仲間がお互いにそれぞれの成長に嬉しさを感じ、

(3)仲間と一緒に楽しみ、喜びを分かち合える

状態で、全社員が一体感を感じることができる

それが全社員一体化経営です。

 

そして全社員一体化している会社は、

長い時間を一緒に過ごす会社の仲間、同僚同士が、

家族と同じように、深い思いやりで繋がっています。

 

これは僕の理想論の話ではありません。

実際に、そんな会社がありますし、

僕は大家族主義の会社、経営を実現するのを目の前で見てきました。

 

そんなチームであれば、

誰一人、自分一人だけが頑張らなくてもいいですし、孤独感を感じることもありません。

そこには、本音で真剣に話せ、信頼できる仲間がいます。

 

僕は、理想の仲間作り、チーム&会社作りは、そんな難しいことではないと思っています。

あなたも必ず出来ます。

 

もし、上手く仲間作り&チーム作りが進んでいないのなら、

その悩むステップを終えて、次のステップの

仲間と共に理想世界作り、理念体現を楽しむことに夢中になる経営者を増やしたいと思います。

 

あなたも、そんな仲間&チーム作り、全社員一体化経営を本気で一緒にしませんか?

 

 

追伸

一体化経営をテーマにした無料のメルマガを発行しています。

本当に一体化した会社では、

社員さんから「この会社にいれて幸せです。」という言葉をもらえます。

そんな本当に皆に喜ばれ、必要とされる会社作りにご興味ある方は、こちら!

コメントは受け付けていません。