経営理念の必要性

こんにちは。奥田です。

 

経営理念は必要なんでしょうか?

 

そういう言葉や概念が存在するということは、何かしらの意味があることは間違いないと思います。

 

ただ、「あなたの経営において必要性があるのか?」

 

答えは、2つです。

経営理念が必要な経営者と経営理念を必要としない経営者の2者に分かれます。

 

世の中を見回してみれば、

経営理念を掲げている会社と掲げていない会社が存在しています。

つまり、「どちらでもいい」ということです。

 

ただ、今、あなたが、このサイトをご覧になっているのは、

どこかで「経営するにおいて経営理念は必要である。」という情報を得て、

それが本当かどうかを確認するためだと思います。

 

しかし、あなたにとって必要かどうか?

その問いに対する答えは、

あなたが本当に、「経営理念が『自分』には、必要だ!」と感じるのであれば、必要となります。

当たり前のことですね!

 

もう少し、あなたにとっての必要性について考えてみたいと思います。

 

経営理念は、なぜ必要なのか?

 

それは、あなたが経営者として、

経営理念という形式を使って「何をどう表現したいか?」

ということに集約されると思います。

 

経営理念とは、経営する上で大切にする考え方、スタンスのことですから、

その想いを誰かに伝わりやすくするために言葉化する

それが経営理念です。

つまり、経営理念の必要性という意味で言えば、

あなたの想いを誰かに言葉として伝えやすくする

一つの方法にはなります。

 

あなたが、どうしても伝えたい想い、なんとしても創造したい理想世界。

それを言葉にしてみたいのであれば、ぜひ、経営理念を構築することをオススメします。

 

そうではなく、

「経営理念は、何となく大切そうだから・・・」という感じでしたら、

経営理念を作ることはオススメしません。

おそらく作っただけで終わりますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です