経営理念の効果

こんにちは。奥田です。

 

経営理念の効果についてお話します。

 

経営理念とは、経営をする上で、

根本的な大切な考え方、スタンス、あり方を表現したものです。

この大切な考え方が言葉として、表現されることで、

どのような効果があるかというと、

 

1.経営者の想いが伝えやすくなる。

想いや考えというものは、経営者の頭の中には、普通にいつでもありますが、

それを自分以外の人に伝えようとするとき、上手く言葉にならなかったり、

どう説明したらよいかわからなかったりします。

 

しかし、一度、その思いを言葉化することで、

経営者の想いをスムーズに社員や周りの関係者に伝えやすくなる効果があります。

 

そして2つ目の効果として、

2.経営者の判断スピードが早まる。

経営理念を確立していない状態だと、

何かしら判断をする際、一度、頭の中に、

「この場合はどうしようか?」と問い合わせをして、

過去の経験や知識に照らし合わせて、判断を下します。

しかし、経営理念が確立していることで、

それ自体が判断軸となり、経営理念に照らしあせて、

イエス、ノーとジャッジできるようになります。

 

ですから、意思決定のスピードが早まる効果があります。

 

3.経営者の使命感

経営者が「何となく理想世界を作りたい・・・」と思っているレベルよりも、

経営理念として、「大切な人の笑顔が増やす」と決めている方が、

より経営者が経営する動機、意味がハッキリします。

 

つまり、対外的に何かしらの効果が見込めるということよりも、

それよりも経営者自身が、自分に対して

「この道を進んで行って間違いないんだ!」と確信が持てることが重要です。

究極的な経営目的を持てるという効果があると言えます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA