経営理念の作り方

こんにちは。奥田です。

 

今回のテーマは、経営理念の作り方について

 

まず、お伝えしておきたいことが、

他社の経営理念を参考にしてもよいが、マネをしないほうがよい。

ということです。

 

経営理念を作ることの目的は、社内を一つ思いを経営理念としてまとめ、全社員のベクトルをそろえることにあります。

その根っこの部分で、他社と同じ文言であったり、借り物の文章だと、まったくチカラがみなぎりません。

 

その原因は、

経営理念とは、経営者の「俺は〇〇な理想社会を作るぞ!」という経営者自身との約束

と言えるものだからです。

だから、もし、その経営理念が他社からの借り物だったとしたら、経営者自身が確固たる自信をもって、リーダーシップを発揮できるでしょうか?

社員全員のベクトルをそろえることができるでしょうか?

 

これから経営理念の作り方として、押さえておいてほしいポイントは、他社のマネ、パクリに意味はないということです。

極端な話、うまくまとまってなくても構いません。

経営理念に、経営者の熱い思いが乗っかっているのなら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です