経営理念と企業理念の違い

こんにちは。奥田です。

 

経営理念と企業理念の違いって何なのか?

 

これから理念を作ろうとしている人なら、どっちを作ったら良いのか?

どう違うのか気になるところだと思います。

 

簡単に、経営理念と企業理念の違いを説明すると、

理念は、大切にする考え、ベースになる想いですから、

経営理念は、経営をする上での大切な考え

企業理念は、企業活動をする上でのベースとなる想い

と言い換えることができます。

 

理念と表現するから、どうしても硬く捉えてしまわないでしょうか?

 

参考までに、僕が、コンサルティングで構築するのは、経営者の【人生理念】です。

 

経営や会社、企業は、経営者の人生の一部であって、全部ではありません。

ですから、根っこの根っこである経営者の人生における大切な想いや考えを形にし、それを人生理念と呼んでいます。

 

僕が言っているのが、唯一の答えではありません。

表現の仕方は、経営理念でも企業理念でもよいと思います。

何が一番大切かというと、経営者であるあなたが、しっくりくる、馴染みすい表現が正解だと思います。

 

こうあるべき、こう表現されなければならい、という枠にはまらず、

「自分がいいな」という感覚を大切にして、

経営理念や企業理念、それか他の表現でもしていただけれと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA