理念をコンサルで作るメリット

こんにちは。奥田です。

 

『理念をコンサルで作るメリット』についてお話します。

 

僕は、プロとして理念をコンサルで作ることをお手伝いしていますが、

本来、別にプロのコンサルに頼んで理念を作らなくても、一人で作ることはできます。

 

では、なぜ、

経営者一人でも作ろうと思えば作れる理念を

僕が、あえてコンサルでお手伝いする必要があるのか?

 

僕が思う理念をコンサルで作る一番のメリットは、

 

【理念の仕上がりの納得度合いが変わる。】

ということです。

 

自分の理念への納得度合い、腹落ち度合いが違うと、

やることへの自信と進んでいく方向への確信度合いが違ってきます。

 

例えば、「絶対これだ!」と確信して、

それに邁進している人をイメージしてください。

 

誰かに言われてイヤイヤやるときと比較して、

例え、他人から見て勘違いのように思えても、

確信を持って取り組むことに伴うエネルギー量、活力の違いは、全く違うことはすぐに想像できると思います。

 

ですから、僕が理念作りをコンサルで応援する目的は、

完成させる理念の納得度合い、腹落ち度合いを高める

ことに尽きます。

 

納得度合いということで言えば、

僕自身で、なかなか納得いく理念が完成しなかった経験があります。

自分人生理念を作ろうとしたとき、

自分一人ではなかなか納得できるものが作れませんでした。

結局、自分の理念を作り初めてから、

納得のいく理念になるのに何年もかかりました。

僕はプロとして理念をコンサルで作る技術を持ってしても、非常に難しい取り組みでした。

 

振り返ると

自分の理念作りが非常に難しかった一番の原因は、

『自分の心の声、本音が、自分一人では、なかなか確認できなかった。』

ことにあります。

 

この世で、一番自分のことを知っているのは自分です。

理念作りは、ある意味、自分が一番大切だと思うことを言葉化する作業です。

自分と対話することは避けて通れません。

しかし簡単そうで難しいのが自分との対話です。

 

例えば、次の質問に答えてみてください。

 

「あなたの使命は何ですか?」

「人生の目的って何だと思いますか?」

 

即答できましたか?

結構、難しかったのではないでしょうか?

 

難しく感じる理由は、

確かに、この世で自分のコトは自分が一番知っているのは事実ですが、

それに加えて、

この世で自分のコトが一番見えないのも自分

という側面もあるからです。

 

物理的に、

人の眼は顔の前に付いていて、自分一人では自分の背中は見えません。

背中の痒くても、厳密に痒い場所を特定できません。

 

自分との対話をするとき、

物理的に自分のコトが見えないということもありますが、それ以上に、

【人間は、他人を通じてでしか自分を知ることができない。】

生き物です。

 

例えば、世の中、全員が女性だったとします。

そうなると、誰も男性のことを考えもしませんし、

自分が「なぜ女性なんだろう」と考えることも全くしません。

当たり前のことになります。

呼吸と同じです。

 

つまり、男性と女性とそれぞれ違う存在がいて

初めて比較し、その違いを見出すことができます。

 

男がいて女がいる、善があって悪がある、光があって闇がある

この世は、相対性の原理で成り立っています・

 

だからこそ、自分との対話をするときも、

自分を対話しようと思えば、他人の存在を前提にしないと成り立ちません。

 

そして、自分との対話を通じて、理念を作る際に、

自分が大切にしている想いでも、

自分自身では当たり前過ぎて、なかなか自分自身では気づきにくい

という現象が起きます。

 

こんな経験をしたことはないですか?

経営者のあなたは社員さんに

「なぜ、仕事をもっと真剣にしないんだ!」とムッとしたことはありませんか?

 

例えば、この真剣という状態を絶対的数値で表せたとして、

あなたの言う真剣は100%だったとして、

社員の言う真剣が80%でも、同じ「真剣」です。

真剣という言葉の重みは、あなたの方が深くなります。

 

真剣さだけでなく、優しさ、思いやり、愛、愛情など

全ての想いにおいて、他人との比較、違いから

自分の想いの大きさ、深さが浮き彫りになります。

 

だからこそ僕が意識的に他人のポジションに立ち、

経営者に質問を投げかけ、質問を深めることで、

クライアントにとって当たり前に大切な想いや考えを、

本当は当たり前ではない熱い願い、深い想いとして明確にすることができます。

 

それが理念をコンサルで作るメリットだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です