会社でのチーム作りのコツ(1)

こんにちは。奥田です。

 

「会社で、それぞれの社員の個性を発揮しながら上手く連携し、成果を出すチームを作りたい!」

多くの経営者が求めることではないでしょうか。

 

憧れるということは、今はまだ実現していないということです。

 

今回、会社におけるチームつくりのコツというテーマですので、

まず、第一歩として、一番最初に気を付けたほうがよいことをお伝えします。

 

それは何か?

 

なぜ、理想のチームが今、作れていないのでしょうか?

 

その原因によって、今後のチーム作りに必要な取り組み、アクションが変わってきます。

ですから、ここは慎重に、理想のチーム作りを阻む原因を特定したほうがよいです。

 

多くの場合、優秀な人材がいない、人材不足ということを理由、原因とするのではないでしょうか。

しかし、これが本当の原因ではなかったらどうでしょうか?

 

僕の経験上、会社に理想のチームが作れていないのは、人材不足が根源的な理由ではありません。

その上で、再度、お聞きします。

人材不足以外に理由があるとしたら、何が理由だと思いますか?

 

ヒントです。

 

会社は、●●●で決まる!

 

この●●●に入るキーワードが答えです。

 

5秒考えてください。

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

 

答え合わせです。

 

●●に入るのは、『トップ』です。

 

つまり、リーダーである経営者が会社で理想のチーム作りを阻んでいるということです。

本人からすれば、

「誰よりも自分自身が理想のチーム作りを望んで、必死にチーム作りに励んできた自分にに問題がある」

なんて受け入れられないことだと思います。

 

しかし、今までの認識で、チームがちゃんと作れているのなら、その認識は正しかったと言えるでしょう。

 

今、チームがちゃんと作れていないということは、今までの認識には、理想のチーム作りを作るのに必要な認識や知識がない、ということです。

 

決してあなたを非難しているのではありません。

先ほどの、『結果をもたらす原因が変われば、当然、結果も変わってくる』ということです。

ですから、「今の自分の認識の延長線上には、答えがないかもしれない」というスタンスに立って初めて、理想のチーム作りに必要なこと、もの、知識、可能性が見えてくることになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA