自分で考えない社員を改善する方法

こんにちは。奥田です。

 

「どうしてもっと自分で考えて仕事をしないんだろうか?

うちの社員は・・・」

 

そう、ぼやいてしまう経営者のために

改善につながるお話をしたいと思います。

 

まず、

自分で考えない社員を何とか改善するためには、

その原因を特定することが大切です。

 

原因がわからないと、

どういう手を打ったらいいのかが決まりませんから。

 

では、早速、あなたに質問します。

「なぜ、社員が自分で考えないのか?」

あなたは、どこに原因があると思いますか?

社員に考えるチカラがない。

考えるのを面倒くさいと思っている。

自分の負担が増えると思い込んでいる。

責任を取りたくないから。

・・・・・

などなど、数え上げればキリがないですね。

 

そして、

このまま続けていくと、社員が考えない理由というより、

社員のダメな点を挙げていく感じになってしまいますね!

 

それでは話があらぬ方向に言ってしまうので、

ここで改めて、一つ考えたいことがあります。

 

そもそもの話で、

「社員が考えていない」というのは、誰が判断しているんでしょうか?

 

それはもちろん経営者である、あなたですよね?!

 

それであれば、極端な話、こんなことを考えられないでしょうか。

 

例えば、

あなたと違う経営者として僕があなたの立場と入れ替わって、

そのいわゆる考えない社員Aさんをみた時、

僕は、同じ様にAさんを

「自分で考えない社員だな!」と判定するのでしょうか?

いかがでしょうか?

 

正直な話、おそらくあなたは、

「分からない」と言うんじゃないでしょうか?

 

だって、

人それぞれ感性が違うから、

例えば僕が、もっと考えない社員さんのことで悩んでいて、

その人とAさんを比較して、

「全然、自分で考える社員さんじゃないですか!」

と言うかもしれませんからね。

 

僕のケースが存在する可能性認めると、

おかしなことになってきます。

 

「社員のAさんが考えていない」というのは、

絶対の事実ではない可能性があるということです

 

あなたから見れば、

「いやいや、ぜんぜん、自分で考えていないでしょ!」と思うかもしれませんが、

本当の事実、真実としては、「考えていないことはない。」

つまり、「考えている」場合もあるということです。

 

狐に騙された感じがするかもしれませんが、

あなたが経営者として、しっかり現実を把握して、

適切な対応を取りたいと願うなら、

本当のリアルな状況を冷静に見つめることは重要だと思います。

 

あなたが長い間、「社員が自分で考えない・・・・」と

嘆いているのであれば、なおさらです。

 

ここで一旦、話をまとめたいと思います。

 

今回の「社員が自分で考えない」という課題について

今、把握できる現実の可能性として、2つケースが想定できます。

 

一つ目のケースは、

本当に「社員が自分で考えない。」

つまり、無の状態、ゼロであるケース。

 

そして、もう一つは、

本当は、「社員は自分で考えない。」のではなく、

考えるレベルが低かったり、小さかったり、頻度が少ないケースです。

 

先程、僕と経営者が入れ替わったらという話で、

1つ目のゼロのケースではない可能性があります。

 

つまり、

あなたの場合は、

2つ目の「社員が自分で考えない」のではなく、

あなたが「社員が自分で考えない」ように感じる。

という可能性が高いです。

 

1つ目のケースと2つ目のケースとでは、まったく対応が異なります。

無いものを有るにするのは、至難の業ですが、

すでに1あるものを、100に増やすことは、そんなに難しくありませんから。

 

僕がこれまでコンサルでしてきた経験を踏まえて言うと、

ほとんどが、もともとゼロではない後者のケースでした。

ですから、対応策としては、必死にゼロを1に改善しようとするのではなく、

1を100にする取り組みをすることになります。

 

そしておそらく、

あなたが、「社員が自分で考えない」と思いわずらい、

何とか改善しようとして何ともならなかった現状を踏まえると、

絶対的に「社員が考えない」ケースではなかった可能性が高いです。

 

あなたが「社員が自分で考えない」ことが絶対だと思っていたものが、

実は、そうではなかったのであれば、素晴らしいことです。

 

今、そういう可能性を見れるスタンスに立たれているあなたなら、

次の一手に何をどうしたらよいか

少し見えてきたんじゃないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA