会社でリーダーが育たない本当の理由(1)

こんにちは。奥田です。

 

「なぜ、ウチの会社では、なかなかリーダーが育たないんだろうか?」

 

そう長年、考えている、理由に検討がつかない、課題を持ち続けている経営者に、

リーダーが育つ可能性を高める話をしたいと思います。

 

改めて、

「なぜ、リーダーが育たないのでしょうか?」

 

分かっていたら、解決しているのは分かりますが、

理解を一歩深めるために、今、感じることを確認したいと思います。

 

結論を言う前に、考える方向性として、1つお伝えすると、

『会社に優秀な人材がいないから』というのが理由ではありません。

それ以外に、見当がつきますでしょうか?

 

結論が出なくても、何となくでも結構ですから、

今の自分が感じる「これかな?!」を覚えておいてください。

 

さて、

会社でリーダーが育たたい本当の理由・・・

 

僕が、コンサルする中で、一番の理由に感じているのが、

経営者が、「会社にリーダーがいない!」と信じている

ということです。

 

あなたは、

「イヤ、イヤ、イヤ、実際、今、社内にリーダーと言える人は絶対にいない!」

と思ったと思います。

 

「事実としていないんだから、そう思うのは当然でしょ!」と言いたいのもよく分かります!

しかし、あえて言います。

 

経営者が信じる「会社にリーダーがいない!」という思考が、

リーダーが育たない状況を作っています。

 

こんなことを言われても、すぐに理解できないでしょうし、

理由として信じられないと思うので、

もう少し、解説したいと思います。

 

これは、あなたの無意識に関係する話です。

自分が知らないうちに、行っている可能性があると言う話です。

 

例えば、

実際に頭の中でイメージしてください。

 

あなたが、明日、初対面の人に会うとします。

そして、

たまたま、その会う人が、あなたの信頼する人と知り合いで、

あなたに事前にアドバイスしてくれました。

「●●さんって、腹黒い人だから気をつけて。」と。

 

すると、当日、

あなたが、その●●さんに会ったときに、

あなたはどんな反応をするでしょうか?

 

おそらく、

「見た目もちょっと怪しいなぁ・・・」

「目の奥が笑ってないような気がする・・・」

「何かたくらんでいる感じがする・・・」

「話し方、使う言葉が気になる・・・」

という感じで、

知らないうちに、

●●さんが腹黒い理由を探してしまうのではないでしょうか?

 

ここで何が起こっているのか?

 

【人間は、まず、何かしらの結論を持っていて、その結論の正しさを証明しようとする】

習性を持っています。

 

先程の●●さんの場合で言えば、

「やっぱり腹黒い!」

「思った通り、信用できない!」

ということを言いたくて、無意識にその証拠集めをしてしまっていた、

ということです。

 

本題に戻ります。

経営者が「なぜ、自分の会社ではリーダーが育たないのか?」と

疑問に思っていて、

僕は、その理由は、

経営者が「社内にはリーダーがいない!」と信じているから

だと言いました。

 

つまり、

現実に起こっているリーダー不在という状況は、

経営者が、前提として信じている「リーダーがいない」という結論の正しさを証明するために、

経営者が見る世界から証拠を集めてきて、

「やっぱりリーダーがいない!」という現状を作っている可能性がある

ということです。

 

なかなか、このトラップに気づくことは難しいと思います。

無意識で行っていることですから。

 

ただ、こういう視点、原理原則を理解することで、

経営者がフラットなポジションに立ち、

今、リーダーが不在、育たないという状況を変える可能性を見出すことができます。

“会社でリーダーが育たない本当の理由(1)” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA