社員教育の方法を探す前に押さえておくべきこと

こんにちは。経営コンサルタントの奥田です。

 

今回のテーマは、
社員教育には、どんな方法が良いのか?

どういうやり方がベストなのか?

を検討している経営者に
押さえておいてほしいポイントをお伝えします。

・社員に何度も同じことを言っても、改善が見られない。
・いつも同じことで、繰り返しで説明するパターンが起こる。
・これまで何度も話をするが、経営者の自分の想いが通じない。

など、

何とかして社員に会社の考え方、スタンス、姿勢を理解してもらい、
全社員のベクトルを揃えようと、
社員教育の必要性を感じている人に、
これから取り組む社員教育で成果を出すために

大切なことをお伝えしたいと思います。

 

実際のクライアントの事例です。

社員の考え方、ベクトルを揃えたいと考えて、

あれこれ社員教育の方法を検討されていた経営者のSさんのお話です。

 

通販事業をされているSさんは、自分が勉強好きなこともあり、社員さんにも教育熱心な方でした。

 

それでも、なかなかSさんが思うようなレベルまで社員さんが育たなかったり、

一緒に仕事をする中でベクトルが揃って一体感を実感できるレベルまで至っていませんでした。

例えば、

・社員さんが思ったことを言葉にしない

・本音を言わない

・主体性を発揮しない

・思いを共有できない

こんな状況をずっと憂いていました。

そんな中、僕に経営理念の構築依頼をされ、そのまま研修をすることになりました。

 

そして、研修を始めるときに、Sさんは僕に言いました。

「うちの社員は、コンサル慣れしてるから頼みますよ!」と。

その言葉には、

「これまで様々な研修、セミナーを受けさせてきてるから、

普通レベルの内容じゃダメだから、しっかりやれよ!」

と僕にプレッシャーが含まれていました!

 

そして、「あとは頼みます!」とSさんは、研修に参加せず、他のアポイントに出かけて行きました。

僕にも思うところはあったのですが、まずはSさんに乗っかろうと思い、

そのまま2回ほど、Sさん不在のままのスタイルで研修を進めました。

しかし、僕が、どんな内容を研修で行おうと、Sさんの望む状態にはなりませんでした。

 

これは僕の中で想定内の結果でした。

 

なぜなら、

『経営者が社員を変えようとしても変わらないから』です。

 

社員教育をしても社員が変わらない答え、原因はシンプルです。

 

例えば、Sさんの会社の場合で言えば、

なぜ、「社員さんが思ったことを言葉にしない」のか?

それは、『経営者が社員の言葉を聞かないから』です。

 

なぜ、「社員が本音を言わない」のか?

それは、『経営者が、社員の本音を受容しない』からです。

 

なぜ、「社員が主体性を発揮しない」のか?

それは、『経営者が自分の答えありきで、社員の主体性発揮の機会を失わせている』からです。

 

なぜ、「社員と思いを共有できない」のか?

それは、『経営者が、自分の正しさありきで、そのピンポイントで一致することしか認めない』からです。

 

つまり、「社員が本音を言わない」ことが問題ではありません。

『経営者が、社員の本音を受け止める、受容しない』ことが本当の問題なのです。

 

このポイントを押さえるために3回目の研修の前に、僕は、

Sさんに、僕と1対1でミーティングする時間を取ってもらうことをしました。

 

そして、Sさんとの毎回のミーティングを重ね、

Sさんが“正しい”と信じているために、相手を変えようとしてしまう、

「その“正しさ”が本当なのか?絶対なのか?」

と一つひとつ確認していきました。

 

そして、Sさんが「絶対だ!」「これが唯一の正解だ!」と思っていたものが、真実ではなく、本当に何が大切なのかが見えてきて、自分以外の人、モノを受容できるようになりました。

 

決して、ポジティブに捉えられるようになったということではありません。

自分が信じていた一つの答え以外に、正解を見いだせるようになったのです。

 

そして、そこからはSさんが望む理想のチーム、一体感の実現は早かったです。

その年の年末には、Sさんが言いました。

「理想のチームが今、ここにあります!」と。

創業28年目にして理想が実現した瞬間でした。

 

実際、その年の年末にいただいたメールです。

こちらこそ、ホントにホントにありがとうございました。

今まで、それはそれは苦しみながら試行錯誤してきましたが、奥田さんに出会ってからホントに鱗がポロポロと剥がれるように色んなことが解決できた一年でした。

もう一つ気づいた事が、色んな苦しみも、人の痛みや気持ちに寄り添う上でメチャクチャ貴重な通り道だったんだなぁって今は思えます。

まだまだ●●(会社名)も輝きを増して、理想的な小さな社会(村)にどんどん近づいて行けるように共に歩んでいきましょう。

来年がこんなに楽しみな年末は、ないです。

ホントにありがとう!!

と感想をいただきました。

 

もし、あなたの悩みが、ずっと解決しないのなら、今の取り組みの延長線上に答えはありません。

問題の本当の原因を特定し、その原因を取り除くことをしなければ、ずっと問題は解決しないままです。

 

そして、会社はトップで99.9%決まります。

この原理原則は、不変です。

 

経営者のあなたが変われば、すぐに理想の会社に変わります。

方法として、それが、あなたが望む理想の会社への最短最速の道です。

 

あなたは、もう一人で頑張らなくていいです。

一人で社員教育について悩みを抱えなくても大丈夫です。

 

あなたの理想の会社作りを応援します。

お気軽にメッセージください。

あなたに本当に必要な方法、真実を一緒に探します。

 

メッセージは、ここから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA